中古パソコンの危険性とは?法人で中古パソコンを購入する前に知っておきたい注意点

2023/07/04 テレワーク

パソコンを購入する際は、できるだけコストを抑えたいのであれば、中古パソコンの利用がおすすめです。しかし、中古パソコンと聞くと、ウイルスに感染していないかなどの不安もあるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、中古パソコンの危険性や法人で中古パソコンを購入する前に知っておきたい注意点についてご紹介します。

中古パソコンの危険性

中古パソコンにはメリットがある

中古パソコンと聞くとあまり良いイメージがないという方もいらっしゃるかもしれません。実は中古パソコンにはいろんなメリットがあります。

価格が新品よりも安い

まず、メリットとして挙げられるのが、価格です。中古パソコンは新品で買うよりも安い価格で手に入れることが可能です。例えば、新品で10~20万円程度のノートパソコンが、中古であれば、10万円以下で購入することができます。

中古パソコンは、コストを抑えながらも端末を用意できるので、コストをあまりかけたくないというときに役立ちます。新品のパソコンと比較すると半額以下で手に入れられることもあります。

製品によってはスペックが高かったり新品に近かったりする

中古パソコンは、スペックが高い製品やあまり使われず新品に近い製品もあります。

また、中古パソコンを取り扱う会社によっては、メモリやストレージなどが交換されているなどメンテナンスを行っていることも。外観は中古パソコンでも、性能は新品に近いものもあります。中古パソコンだからといって、古すぎるということはなく、高スペックで最新モデルに近いものもあるのです。

SDGsへの取り組みにつながる

まだ利用できるパソコンを処分せずに再利用することはSDGsへの取り組みにつながります。

パソコンにはレアメタルと呼ばれる貴重な資源が使われています。そのため、パソコンを再利用することで、資源を循環させ、新しい資源の利用を減らすことが可能です。そのため、中古パソコンの利用は、SDGsにつながると考えられます。

端末機器の購入を考えていて、かつSDGsへの取り組みを行っている企業さまは中古パソコンの利用も検討してみても良いのではないでしょうか。

中古パソコンの危険性とは

中古パソコンにはさまざまなメリットがありますが、ウイルス感染の危険性やハッキングなどの心配もあるかもしれません。中古パソコンは本当に危険なのでしょうか。

フリマサイトやリサイクルショップでの購入は危険

フリマサイトやリサイクルショップでの購入は危険
中古パソコンは、フリマサイトやリサイクルショップ、オークションでも販売されています。ただし、フリマサイト等は初期化せずウイルス感染している場合や詐欺のよう商品などが売られている場合もあります。使用中にハッキングなどのトラブルに遭う可能性が高いので、フリマサイトやリサイクルショップなどでの購入は控えましょう。

中古パソコンを購入するならパソコン専門店がおすすめ

中古パソコンを買うなら、パソコン専門店の利用がおすすめです。専門店は、クリーニングやメンテナンスを行っているところが多いです。ウイルス感染のチェックなども行われていることが多く安心して利用できます。法人さまであれば、法人専門の中古パソコン販売店がおすすめです。特に企業では、ウイルス感染による情報漏えいには気をつけたいところ。トラブルを防ぐためにも法人向けのパソコンを取り扱う場所で購入しましょう。

法人で中古パソコンを購入する前に知っておきたい注意点

法人向けの中古パソコン販売店もあり、企業でも中古パソコンの利用が可能です。ここでは、法人で中古パソコンを購入する前に知っておきたい注意点をご紹介します。

クリーニングやメンテナンスされているかチェックする

クリーニングやメンテナンスされているかチェックする
まずは、中古パソコンが再販売される際、きちんとクリーニングやメンテナンスがされているかチェックしましょう。動作チェックや再セットアップなどしていないと、利用できないなどのトラブルに遭ってしまうことも。必ずチェックしておきたいところです。

OSのバージョンの確認

古いOSの場合、サポートが切れている可能性があります。そのため古いOSを搭載していないか、確認しましょう。サポート切れの古いOSは、バージョンアップなどの対象外となるため、脆弱性がありウイルス感染やハッキングされやすくなります。購入当初はウイルスに感染していなくても、使っているうちに感染してしまう恐れがあります。OSのバージョンは最新のものを選びましょう。

中古パソコンはバッテリーの劣化に注意

中古パソコンは一度利用されていることもあり、バッテリーが劣化している恐れもあります。どの程度使い込まれていているかは未知数な部分もあるため、保証制度がしっかりしている中古パソコン専門販売店からの購入が望ましいでしょう。

本体にキズやヘコみがある場合も

中古のため、本体にキズがついている場合やヘコみがある場合もあります。キズやヘコみが気になるという場合は、どの程度のキズなのか確認しておきましょう。

メーカーの保証対象にならないことも

中古パソコンは、メーカーの保証対象外となることがあります。ただし、中古パソコン専門販売店で独自に保証を設けている場合があります。保証内容は販売店によって違うため、保証内容が充実しているかどうか確認しておくと安心です。

付属品を確認する

中には、電源アダプターなどの付属品がない場合があります。付属品がついていない場合、その分安くなることも。しかし、付属品がついていない場合は、自分で購入し用意することとなります。

法人向け再生パソコンならハイパー!

法人向けの中古パソコンを買うなら、ハイパーのリユースPCがおすすめです。ハイパーでは、無期限保証プランのリユースパソコンをご用意しています。無期限保証プランは、お客さま都合の故障も保証する、リユースパソコン販売の新形態で、R∞PCを使用しています。

従来の中古パソコンは、「保証なし」「サポートなし」がほとんどでした。しかし、R∞PCは、無期限の保証とサポートが付属した革新的な商品。飲み物をこぼしてしまったなど、いかなる事故での故障にも対応します。また、失くしてはいけない煩わしい保証書や、無償修理の制限は設けておりません。

リユースパソコンは、再生品のため細かなキズやヘコみがございますが、その分お安くご購入いただけます。リース満了品など、まだまだ使えるパソコンを徹底的なクリーニングを行っております。また、メモリの増設やストレージを新品に変更しているため、安心して利用できるスペックです。

テレワーク用のノートPCを低価格でお探しなら、ぜひご相談ください。

ハイパーのリユースパソコンの販売サービスはこちらから
ハイパーのリユースパソコン

企業におけるSDGsへの取り組みを社内パソコンから初めてみませんか?

見積もり相談はこちらから
リユースパソコンの見積もり相談

※本サービスは法人のみとなります
※在庫状況や納期については都度ご相談ください

中古パソコンは必ず専門の業者で購入しよう

今回は、中古パソコンの危険性や法人で中古パソコンを購入する前に知っておきたい注意点についてご紹介しました。

中古パソコンには、価格が安いことやSDGsの取り組みにつながるなどさまざまなメリットがあります。一方で購入する場所によっては、危険なことがあります。法人ではあまり利用されないと思いますが、フリマサイトやリサイクルショップ等での購入はウイルス感染や故障に気づかないまま販売されている恐れもあり危険です。必ず、中古パソコン専門の販売店をご利用ください。