法人向けの中古パソコンを買うならどこ?賢く中古パソコンを手に入れよう

2024/05/24 テレワーク

企業リスク診断

テレワークの導入でパソコンが必要という企業さまも多いのではないでしょうか。しかし、半導体不足の影響やノートパソコンの需要が高まっていることから納期までに時間がかかるケースも増えてきています。そこで注目されているのが中古パソコンです。中古パソコンであれば、即納できることも多く、スペックが高いモデルやOfficeが搭載されているモデルなど法人向けパソコンも豊富にあります。

しかし、どこで中古パソコンを買ったら良いのか迷うかもしれません。この記事では、法人向けの中古パソコンを賢く選ぶ方法をご紹介します。

中古パソコンを使うメリットは?

中古パソコンを使うメリット
中古パソコンと聞くと使いにくいかったり古いイメージがあったりとマイナスに感じるかもしれません。しかし、メリットも多くあります。

新品パソコンよりも安く手に入る

新品の法人向けパソコンは、高いもので20万円以上します。一方で中古パソコンは、5万~8万円程度で購入することが可能です。法人向けのスペックが高い性能が搭載されていて、新品より半額の価格で購入できるのは魅力的なのではないでしょうか。

独自の保証がついている

中古パソコンは、メーカーの保証は対応していないことが多いですが、中古パソコンを扱う業者が独自に保証を設けている場合があります。ただし、業者によって保証内容が異なるため、内容をきちんと確認しておきましょう。

販売されていないものを取り扱っている

もう販売されていない廃盤になったモデルのパソコンを手に入れられることもあります。使い慣れていたモデルのパソコンがいつの間にか販売が終了していた…なんてこともあるかもしれません。そんなとき、中古パソコンとして流通していることもあり、使い慣れたパソコンを手に入れることができます。

SDGsにつながる

まだ利用できるのに処分されるパソコンは多くあります。まだ使えるパソコンを再利用することから、SDGsの取り組みにつながります。

ハイパーのリユースパソコンの販売サービスはこちらから
【ハイパー】リユースパソコンの詳細

中古パソコンを使うデメリット

中古パソコンにもデメリットがあります。ここではデメリットとその解決方法や対策方法をご紹介します。

劣化が早いこともある

中古パソコンは一度使用されているため、劣化が早いこともあります。性能が劣化していることもあり、処理速度やグラフィックスの性能が劣る場合があります。

保証がないケースも多い

保証がないケースも多い
中古パソコンを購入する際、一般的にはメーカーの保証がついていないことがほとんど。もし何か問題が発生した場合、修理や交換にかかる費用は購入者自身が負担しなければなりません。

ただし、中古パソコンを取り扱うお店で独自の保証を設けていることがあります。独自の保証であっても保証内容が充実していることが多いです。そのため、中古パソコンを購入する際は、保証がしっかりとついているかどうか確認するようにしましょう。

古い技術の使用

中古のパソコンは、最新の技術や機能が搭載されていない場合があります。例えば、USBポートの規格が古く、新しいデバイスを接続できないことがあるかもしれません。

ソフトウェアの制約

中古パソコンには、使用できるソフトウェアに制約があることがあります。古いハードウェアでは、新しいアプリケーションやゲームを実行することが難しい場合があります。

法人でも中古パソコンを使っても大丈夫?

企業でも、中古パソコンを利用することは可能です。法人向けの中古パソコン業者もあります。リースや短期間のレンタルが終了して使わなくなった比較的新しいビジネスパソコンを取り扱っている場所もあります。

ビジネスパソコンであっても、中古パソコンを選ぶなら選び方が重要です。次では、中古パソコンの選び方をご紹介します。

法人向けパソコンの選び方は、以下の記事でも詳しくご紹介しています。

法人向けのPCは個人向けとは異なる
2024/05/24
法人向けPCは、ビジネス利用を目的としているため、業務に支障のない作りになっています。ここで、今回は法人PCと個人PCの違いや、法人PCの調達方法についてご紹介します。 法人向け...
続きを読む

中古パソコンで失敗しないための賢い選び方

中古パソコンで失敗しないための賢い選び方
先述のとおり、中古パソコンは選び方が重要です。ここでは、中古パソコンを購入する際に、失敗しない選び方をご紹介します。

スペックをチェックする

まずは、パソコンのスペック(CPU、メモリ、ストレージ容量など)を確認しましょう。用途に合わせて必要なスペックを選び、自分のニーズに適したパソコンを選択します。

スペックは以下を確認するようにしましょう。

OS

オペレーションシステムのこと。コンピューターが動作するために必要なソフトウェアになります。Windowsであれば、現在は「Windows 11」が新しいOSになります。

また、OSは正規ライセンスが搭載されているかどうか確認するようにしましょう。

CPU

パソコンの頭脳の部分ともいえるCPU。CPUが高性能であればあるほど、パソコンの動作が軽い傾向があります。中古パソコンでは、第8世代から第10世代が多く出回っています。Officeを使っての資料作成など事務作業を行う場合は、第8世代から第10世代で十分と考えられます。

ストレージ

パソコンのデータを保管する補助記憶装置をストレージといいます。現在、パソコンのストレージは、HDDとSSDの2種類があります。読み書きの速さは、SSDですが、コストが安いのはHDDです。基本的には、読み書きの処理能力が早く、静音性のあるSSDがおすすめです。

メモリ

メモリは、パソコンの主記憶装置のことです。メモリの容量が多いと、一度にたくさんのソフトウェアやアプリを開くことができます。販売されているパソコンには、4~16GBのメモリが搭載されています。ただし、4GBでは不便に感じることもあります。そのため、最低でも8GB以上のメモリが搭載されたパソコンを選ぶようにしましょう。

パソコンの状態を確認する

パソコンの状態も重要です。特に以下の2つの状態とチェックしましょう。

ディスプレイをチェック

ノートパソコンの購入後なら、液晶の状態が正常かチェックします。ディスプレイの状態で、どのくらい使い込まれたか判断できます。

全体的に黄色っぽかったり輝度が低かったり、色ムラがある場合は購入を避けたほうが良いです。

キーボードの掠れ具合をチェック

ノートパソコンは、キーボードでも劣化の度合いをチェックできます。文字が掠れたり、すり減ったりしているパソコンは、注意しましょう。

保証内容をチェックする

中には、保証がないケースもあります。保証の有無はもちろん、内容が充実しているかチェックしましょう。アフターサポートや修理サービスが提供されているかも重要なポイントです。

これらのポイントを考慮しながら、自分のニーズに合った中古パソコンを選ぶことが大切です。

ハイパーのリユースパソコンの販売サービスはこちらから
【ハイパー】リユースパソコンの詳細

中古パソコンを購入する際の注意点

中古パソコンを購入する際は、以下の2つの点に注意しましょう。

ジャンク品は避ける

中古パソコンの中でも、特に注意したいのがジャンク品です。

ジャンク品には、本来の機能が果たせないものや使用できないものがあります。中には動作保証がないものをジャンク品と呼ぶことも。ジャンク品は使えるパーツを集めたり、修理して使ったりといった目的で購入される方が多いです。

価格は安いですが、パソコンをすぐに使いたいなら不向きです。また、法人向けパソコンや社用として使うなら避けましょう。

バッテリーの劣化度合いに注意する

中古パソコンは、バッテリーの寿命が近づいていることもあります。バッテリーが劣化するとすぐに電池切れになるなどのトラブルにつながることもあります。

作業効率にも影響するため、バッテリーの劣化度合いはチェックしましょう。

ハイパーのリユースパソコンの販売サービスはこちらから
【ハイパー】リユースパソコンの詳細

中古パソコンを買うならどこがおすすめ?

中古パソコンを販売している場所は数多くあります。そのため、どこで購入すれば良いのか迷うかもしれません。

信頼性のある中古パソコン販売業者

オークションやフリマサイト、怪しい業者から中古パソコンを購入することができます。しかし、不良品であったりウイルスに感染したまま販売されていたりするケースもあり注意が必要です。

そのため、中古パソコンを購入する際は、信頼性のある販売業者を選ぶことが重要です。信頼できる業者は、パソコンの動作確認や品質管理を行い、保証や返品サービスを提供している場所がほとんど。

また、クリーニングや点検を行っているため、安全に利用することができます。また、専門の業者であれば複数台まとめての購入にも対応していることも多く、複数台購入予定なら、専門の業者からの購入がおすすめですことがほとんどです。

家電量販店でも取り扱いあり

中古パソコンは、大手の家電量販店でも購入できます。オンラインショップでも販売されていて、手に入れやすいです。ただし、家電量販店で販売されている中古パソコンは個人向けがほとんど。法人で利用する場合は、法人向けの中古パソコン販売業者がおすすめです。

法人向け中古パソコンを買うなら「ハイパーのリユースパソコン販売サービス」がおすすめ

法人向けの中古パソコンを買うなら、ハイパーのリユースパソコン販売サービスの利用がおすすめです。

新品パソコンよりも安く手に入る

リユースパソコンは、再生品のため細かなキズやへこみがございますが、その分お安くご購入いただけます。リース満了品など、まだまだ使えるパソコンを徹底的なクリーニングを行っております。また、メモリの増設やストレージを新品に変更しているため、安心して利用できるスペックです。

テレワーク用のノートPCを低価格でお探しなら、ぜひご相談ください。

ハイパーのリユースパソコンの販売サービスはこちらから
【ハイパー】リユースパソコンの詳細

※本サービスは法人のみとなります
※在庫状況や納期については都度ご相談ください

まとめ

今回は、法人向けの中古パソコンを使うメリットやデメリット、購入におすすめな場所をご紹介しました。

中古パソコンには悪いイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。最近では、メモリの増設やストレージを新品のものに交換されていて、しっかりとクリーニングされているものも多くなりました。中古パソコンを購入する場合は、安心して購入できる専門の業者を選びましょう。

セキュアプラクティス