【2021年版】人気のツールはどれ?WEB会議システムランキング

2022/02/03 テレワーク

さまざまなWEB会議システムがあるため、どれを選べばいいのか、悩んでいませんか?この記事では、WEB会議ツールのランキングをご紹介!

WEB会議システムとは

WEB会議システム
ネット環境を利用して会議を行うこと。テレビ電話のようなものですが、WEB会議ツールは、基本的にはビジネスに特化しているツールです。

WEB会議システムのメリット・デメリット

メリット

まず1つ目のメリットとして、遠方にいる方とも会議することができます。オフィスや自宅からわざわざ移動することなく、会話でのやり取りが可能です。カメラで顔をあわせて会議するため、対面で会議しているような形になります。

デメリット

インターネットの回線によって、スムーズなやり取りができるかどうか左右されます。回線状況が悪ければ、画質や遅延するといった恐れもあります。通信制限がかかったスマートフォンや、モバイルWi-Fiだと、特に遅延が気になります。WEB会議ツールを利用する際は、WEB会議がスムーズにできる回線を選ぶのがポイントです。

WEB会議システムの選び方のポイント

WEB会議システムの選び方にはいくつかポイントがあります。

操作が簡単か

操作しにくいと、WEB会議システムが定着しにくくなるため、操作性はとても大切です。全員が扱えるような操作性が良いシステムを選ぶようにしましょう。

接続が安定しているか

接続が不安定になってしまうと、WEB会議を行うことにストレスを感じてしまいます。どのような環境下でも比較的接続が安定しているシステムを選びましょう。

セキュリティ対策が行われているか

会議の内容は社外秘であるケースもあります。こうした会議の内容や資料の内容が外部に流出してしまわないよう、事前にどのようなセキュリティ対策が行われているのか、確認しておきましょう。

サポート体制が充実しているか

トラブルや不具合があった際に、すぐにサポートしてもらえるかどうかが大切です。そのため、サポート窓口が設けられているかなど、サポート体制が充実しているかどうかも確認しておきましょう。

料金プランについて

WEB会議システムの中には、無料プランが用意されていることもあります。しかし、無料プランは機能の制限があったり、サポートが充実していなかったりする場合がほとんどです。お試しで使うなら無料プランが良いですが、本格的に利用する場合は有料プランを契約しましょう。

また、料金プランは中小企業向けや大企業向けに分けて用意されていることもあるので、利用人数などに合わせて決定します。

WEB会議システムランキング

1.Zoom Meetings

Zoom

特徴 WEB会議に特化したツール。参加する側は無料で利用できます。URLを共有するだけで参加でき、簡単に扱えます。バーチャル背景が利用できるので、部屋を写したくないときも安心できます。
料金プラン 基本:無料

プロ:1ホストにつき月額2000円

ビジネス:1ホストにつき月額2700円

どんな方におすすめ? WEB会議システムだけを求めている方

Zoomは、アメリカのZoom Video Communications社が提供していて、テレワークの普及とともに、利用者が広がった会議システムです。

背景を隠せるバーチャル背景機能があり、自宅から利用する際も安心。WEB会議システムに特化しているため、WEB会議システムのみを求めているならおすすめです。

なお、Zoomは無料で参加することができますが、ホスト(主催者)は有料プランの利用がおすすめです。

中小企業向けのビジネスプランは、10ライセンスから取得できます。しかし、10ライセンスも必要のないというケースもあるしょう。

実は、Zoomのライセンスは代理店から契約することで1ライセンスから取得が可能です。

Zoomを1ライセンスから取得するならこちらから【HYPER VOiCE】Zoomプロラインセンス1本から!Zoomプランと価格

2.Microsoft Teams

Microsoft Teams

特徴 Microsoft社が提供しているツールです。ビジネスチャットも可能。Microsoftのアプリと提携できます。Microsoft 365を利用している場合も有料プランが使えます。無料プランもあります。
料金プラン ・無料(機能制限あり)

・Microsoft Teams Essentials1ユーザーあたり月額430円(年間契約時)

・Microsoft 365に含まれる

どんな方におすすめ? Web会議ツールの他に、ビジネスチャットなど業務効率化につながるツールを求めている方で、他のMicrosoftアプリとも提携させて便利に使いたい方

OfficeツールでおなじみのMicrosoft社が提供しているWEB会議システムです。Skype for Businessの後継ツールとして使われています。

Teamsは、特徴でもご紹介下通り、Microsoftのアプリと提携やビジネスチャットの利用ができます。WEB会議システムの他にも便利な機能が備わっているほうが良い場合や、Microsoftのアプリをよく使う場合はおすすめのシステムです。

Teamsは、Microsoft 365の機能として備わっていますが、単体で法人向けプランも新たに誕生しています。年間契約であれば月430円で利用できるので、Teams単体で契約したい方におすすめです。

無料プランは、会議の参加人数は100人まで、会議時間は30分までと制限があります。一方で有料プランは会議の参加人数が300人まで、会議時間が30時間と長くなっています。サポートも有料プランのほうが充実しています。

3.ChatWork

ChatWork

特徴 ChatWorkは国内で作られたツールです。WEB会議機能だけではなくビジネスチャットも利用できます。タスク管理機能も充実。自分の作業タスクの管理に使うことはもちろん、タスクを通しに別の方に作業依頼することも可能です。
料金プラン ・無料(制限あり)

・ビジネスプラン1ユーザーあたり月額500円(年間契約時)

・エンタープライズプラン1ユーザーあたり月額800円(年間契約時)

どんな方におすすめ? Web会議ツールの他に、ビジネスチャットなど業務効率化につながるツールを求めている方で、国内で作られたのツールを利用したい方

日本の企業が作ったビジネスチャットです。WEB会議システムも備わっているため、テレワークの際は一役買ってくれます。他のシステムと異なるのが、タスク管理機能がついていること。作業タスクを管理することができるので、タスク管理を行いたい場合もおすすめのツールです。シンプルなデザインなので、操作もしやすくなっています。

また、サポート体制も充実。導入支援や運用・定着支援など、すべて国内のスタッフが担当してくれるため、安心して利用できるでしょう。

WEB会議システムについてよくある質問

ここでは、WEB会議システムについてよくある質問をまとめました。

A:WEB会議システムとは、ネット環境を利用して行う会議ツールのことです。

A:WEB会議システムとは、ネット環境を利用して行う会議ツールのことです。

A:WEB会議システムとは、ネット環境を利用して行う会議ツールのことです。

テレワークの導入を検討しているなら…

テレワークの導入を検討している、テレワークを導入してみたけどうまくツールが利用できない…といったお悩みを抱えている担当者さまもいらっしゃるかもしれません。

ハイパーでは、こうしたテレワークに関するお悩みを抱える企業さまをサポートするために、ツールの導入支援を行っております。

お困りでしたら、まずはご相談ください。

Co-MMUTEでは、ビジネスチャットやWEB会議システムおよび各種法人向けクラウドツールの導入支援サービスを行っております。